手汗リラックスの効果が期待できる!?おすすめのツボはここ。

リラックス効果共に期待出来るのがツボ押しです。
手汗リラックス効果のあるツボを4つ程紹介しますね。
手の平のツボ押しは身体全体の多汗のツボ押しより手軽にできるので、是非試してみて下さい。
①『労宮』(ろうきゅう)
②『合谷』(ごうこく)
③『 陰郄 』(いんげき)
④『後谿 』(こうけい)

『 労宮 』(ろうきゅう)

リラックス効果が大きく期待できるツボで、手の平の中心にあります。
グーした時の中指と薬指の間にあります。
押し方はどのツボも同じです。
5秒押してはなすを5回位繰り返します。
血流が悪くなると自律神経を緊張させます。心苦労の集まる中心のこのツボを押すことにより血流が良くなり緊張をやわらげます。
じつは、手の平の血流が良くなると心臓への負担も軽減され、身体全体の緊張もほぐれます。
ストレス過多の時、このツボを押してみると痛いと感じますが、ツボというのはそういうものですからね。
痛気持ちいい時はそのツボに関連する何かしらにストレスがかかっているという事があるとされています。
リラックスするという事はストレスフリーが目的なので、心労に効く手の平のツボは手汗対策にはオススメのツボです。

『合谷』(ごうこく)

手の甲の親指と人差し指の間のくぼみにあります。
こちらも5秒押してはなすのを5回位
精神安定に効果のあるツボです。

『 陰郄 』(いんげき)

手の平を上にして手首の小指側、小指一つ分下にあります。
こちらも5秒押してはなすのを5回位
身体の余分な熱をとるツボ。
手汗がひどい時は回数関係なく、痛くならない程度に押すと良いです。

『後谿 』(こうけい)

小指側感情線の付け根の、グーにした時に膨らむところです。
これも5秒押してはなすのを5回位
身体の熱を静めるツボです。
こちらも手汗で熱がこもってる時などに回数関係なく痛くない程度に押すといいです。
いかがでしたか?ツボ押しはちょっとした空き時間などでお気軽にできますからね、おすすめです。あなたもぜひツボの位置を覚えて試してみてくださいね(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加